Everybody's Golf!

Everybody's Golf!

ゴルフをする事の仕事上のメリット

1回ぐらいはゴルフを体験したいと思っている方もいるでしょう。特殊なスポーツと思われがちですが、プレーするメリットを挙げてみます。
プレー時間が長く、少人数で5時間ほどを共にするこのスポーツは、共有できる時間が長いという特徴があります。ビジネス上で敵対している関係が共通のスポーツで結び付きが出てくることもあるでしょう。
時には、ラウンド中にニュースを得る事もあります。異業種の人との会話で情報や知識も増えますし、隔絶した空間で外部の人がいないために本音が聞きやすくなるという事もあります。
費用面でいえば最近は大分安くなりました。休日にプレーして、交通費や食事を入れても2万円を切る程度で、平日ならさらに半額ぐらいで済みます。
ゴルフ場は一般的には「特殊な空間」と思われていて、未経験の人にはやや理解できない場所なのかもしれません。政治家や大物企業家が行うイメージを持たれる方もいらっしゃいますが、本来はもっとカジュアルに一般の方も楽しめる紳士のスポーツです。
ビジネス的なメリットを挙げましたが、一般の個人でも本当は仕事抜きで楽しめるスポーツです。スマートフォンの発展でどのゴルフ場にいても仕事の連絡が入るようになりましたが、仕事を忘れて打ち込めるのもこのスポーツの良さですから、たまにはロッカーに電話を置いてきても良いのではないでしょうか。

ゴルフは魅力的なスポーツ

日本ではゴルフというと接待というイメージが強いスポーツですが、年齢や性別を選ばず誰もが遊べること、激しい動きをするわけではないので高齢者でも楽しめるというメリットがあります。反対に続けて遊ぶためには非常にお金がかかり、年に十数万は必要になるため、経済的な余裕のない人はなかなか遊ぶことができないのも事実です。しかし、一度でもゴルフの魅力に気づいた人は、多少のお金がかかっても続けていくことが多いようです。日本にあるカントリークラブは都会の雑踏から離れた場所にあり、静かで緑に囲まれたところにあります。ゴルフの魅力は人によってそれぞれで、自然の中を歩き回ることから四季折々の自然を楽しむハイキング気分で楽しむ人がいれば、スコアを競って遊ぶ人もいます。
スポーツの中では年齢も性別も異なる仲間が集まるため、様々な人と知り合うことができるほか、ファッションを楽しむ人もいるようです。1プレーに5〜6時間はかかることも多いので、時間が無駄になると感じることもありますが、好きな人であればどれだけ時間をかけてもプレーできるものです。ゴルフを始めるきっかけに多いのは、職場の同僚や上司からの勧めですが、半ば強制的な勧誘になっているため、続けようと思う人も少ないのです。しかし、魅力さえ伝われば続けようと考える人も多いので、無理な勧誘はせずに気になっている人に声をかける程度にしておきましょう。

注目サイト

川越 不動産
http://www.ie-sagasi.com/
ホームページ制作 格安
http://homepage-premium.com/
創価学会 仏壇
http://www.kouundo.net/
成人式 振袖
http://kimono-rentalkan.com/kimono/
ゲームクリエイターになるには
http://www.gamecreator-naruniha.com/
ニュージーランドへ高校留学する
http://www.kaigairyugaku.biz/flag01/education/edu03/newzealand.html
名古屋のスポーツジムに通う
http://energy-sports.jp/

Last update:2016/11/17